【期間限定】世界初のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」で抹茶・ほうじ茶パフェ発売!

東京茶寮  『お茶屋の本格パフェ(抹茶パフェ・ほうじ茶パフェ)』

2021年3月20日から 世界初のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」で、土日限定メニュー 『お茶屋の本格パフェ(抹茶パフェ・ほうじ茶パフェ)』 を発売開始!

春限定「さくらの煎茶」とお茶菓子と一緒にお楽しみください。




「東京茶寮」お茶屋の本格パフェ

抹茶パフェ

東京茶寮 抹茶パフェ

抹茶ジェラートの濃厚な味わいにバジリコクリームの爽やかさが調和し、ひときわ香り豊かな「抹茶パフェ」。
抹茶ジェラートは静岡「MARUZEN Tea Roastery」の「0°M( 抹茶)」を使用。静岡県産の抹茶を使用した、深みある抹茶のポテンシャルを全て引き出した濃厚な甘味、香り、渋みが人気のジェラートです。

「抹茶シロップ」は煎茶堂東京の「まろやかな国産粉末緑茶」と、福岡県・八女産の抹茶を使用し、しっかりと苦味を感じる仕上がりに。

抹茶のジェラートだけをすくって、抹茶の苦味だけでストレートに味わうも良し。甘酸っぱいストロベリーソースやミルキーなフロマージュを一緒に口に入れて、楽しいアレンジをするも良し。

 

ほうじ茶パフェ

東京茶寮 ほうじ茶パフェ

ほんのり立ち上がるわさびの香りがほうじ茶の風味を引き立てる「ほうじ茶パフェ」。
ほうじ茶ジェラートは静岡「MARUZEN Tea Roastery」の「200°M(焙じ茶)」を使用。200℃という焦げないギリギリの温度で雑味を飛ばし、香ばしさを際立たせた焙じ茶のジェラートです。

「ほうじ茶ソース」は香ばしいほうじ茶をぎゅっと濃厚にした甘露な仕上がりに。

トップに載せたほうじ茶ジェラートに合わせるのは、なんと「わさび」と「グレープフルーツ」、白ワインを使用した「ビアンコジュレ」。
ほうじ茶ジェラートの香ばしさと“コク”に、みずみずしさをプラスしました。

ぷりぷり食感の白ワインジュレの中にはグレープフルーツが入っていて、噛めば噛むほど果汁が弾け、口の中に爽やかさが広がります。

 

春限定「さくらの煎茶」とお茶菓子付き

東京茶寮 春限定「さくらの煎茶」とお茶菓子

毎年この時期には一番人気の「さくらの煎茶」。
フレーバー(香料)を使用せず、茶葉の製造過程(揉み工程)で「桜の葉」を一緒に加えて作った、本物のさくらの香りが立ち上るお茶です。

お茶の時間が楽しめるよう、「さくらの煎茶」にぴったりなお茶菓子もご用意しております。

 

【価格】
抹茶パフェ&さくらの煎茶+お茶菓子 2,310円(税込)
ほうじ茶パフェ&さくらの煎茶+お茶菓子 2,310円(税込)
+上記パフェに追加で「さくらの煎茶(30g缶入り)」の商品お取り置きが可能です。

【期間】 ※土日限定
2021年3月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、4月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)

 

 

東京茶寮
住所東京都世田谷区上馬一丁目34番15号
GoogleMapで場所を表示
営業時間11:00〜18:00(L.O17:00)
公式HPhttps://www.tokyosaryo.jp/
備考◆予約制の店舗です。
予約ページはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCafe Releaseをフォローしよう!

関連記事