【期間限定】Minimal – Bean to Bar Chocolate – から毎年人気の「チョコレートモンブラン」が発売!

2021年10月2日から 日本発のチョコレート専門店「Minimal – Bean to Bar Chocolate – (ミニマル)」富ヶ谷本店 で、毎年ご好評いただき、リピートする方も多い 『チョコレートモンブラン』 を発売開始!

ミニマル チョコレートモンブラン

“栗”をたっぷりと使いながらも、主役はあくまで”チョコレート”のモンブランです。

今年からカカオ豆をリニューアル。栗のこっくりとした甘味に加え、チョコレート専門店ならではのチョコレートのフルーティさと心地よい渋味を感じていただけます。

 

《ベネズエラ産カカオ豆のチョコレート × 白あんの上品な甘さのスプレッド》

ミニマル チョコレートモンブラン

今回、特にご注目いただきたいのが、チョコレートに白あんを合わせておつくりし、トップに折り重ねた紐状の「チョコレートスプレッド」ペーストです。

ベネズエラ産カカオのチョコレートを贅沢につかったスプレッドは、カカオ由来の甘酸っぱい果実味が特徴です。

一般的にスプレッドはナッツバターやキャラメルのベースが多いですが、それらを使用するとチョコレートではなくナッツやキャラメルが香りの主役になってしまいます。

そこでMinimalでは、様々な食材をテストし、和菓子に使われる上品な「白あん」を選びました。
白あんはナッツペーストのようなオイリーな重たさやナッツの主張が少ないため、チョコレートの香りを遮ることなく味わうことができます。

 

《栗の食感を楽しむチョコレートアイスクリーム》

ミニマル チョコレートモンブラン

カカオ由来のナッツのような香りを楽しめるアイスクリームには、角切りでゴロゴロとした栗を混ぜています。生クリームや卵は使わずにさっぱりとしたジェラートのようなアイスクリームと、栗の風味をお楽しみください。

 

《栗を丸ごと使ったタルトに、デーツの赤ワイン煮》

モンブランの土台は、チョコレートスプレッド、チョコレートチップを練り込んだ「クレームダマンド」(アーモンドクリーム)に、栗をまるごと一粒のせて焼き上げました。

外側は「パートフィロ」という軽くてパリパリとした食感がアクセントになる、薄皮の素材で包み焼きをしています。

アイスクリームと土台のタルトの間には「デーツ」の赤ワイン煮を挟み、爽やかで凝縮された酸味と甘みのアクセントを添えています。

 

《カカオニブ×赤ワインのソース》

ミニマル チョコレートモンブラン

プレートの外縁には、赤ワインを煮詰めたソースをあしらい果実味をプラス。味わいの変化をお楽しみいただけます。

さらに、チョコレートがけしたカカオニブをまぶし、モンブランの味わいにビターさをほどよく加えつつ、カカオニブの固い食感でアクセントを。
また、雪山をイメージした粉砂糖を最後に振りかけています。

 

【価格(税込)】
・単品:1,320円
・ドリンクセット:1,595円
※1日15食限定
【販売期間】 2021年10月2日(土)~11月を予定
【販売店】富ヶ谷本店限定

 

 

Minimal 富ヶ谷本店
住所東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9 1F
GoogleMapで場所を表示
営業時間11:30~19:00
公式HPhttps://mini-mal.tokyo/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCafe Releaseをフォローしよう!

関連記事